ボタン付け一つから承ります。簡単なお直しもお気軽にご利用下さい。

ボタン付け一つから承ります。簡単なお直しもお気軽にご利用下さい。
Pocket

ボタン付け一つから承ります。お気軽にご利用下さい。

店頭で受けるお客様のご質問で結構多いのが、「ボタン付けってしてもらえますか?」です。もちろん、ボタン付け一つからさせていただきます。洋裁というと、どうしても家でお母さんがしてくれていたイメージがあるので、こんなことお店に頼んで良いのかなって思われる方も結構いらっしゃるようです。マジックミシン広島祇園店は、親しみやすいお店作りを目指して日々取り組んでおります。どんな些細なことでもかまいませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。お客様に気軽にご利用いただけるように、今回は簡単なお直しにスポットをあててご紹介したいと思います。

簡単なお直しその① ボタン付け

シャツやスラックス、コートにジャケットなど、洋服には必ずと言って良いほど釦が付いています。シャツなどは8~10個位付いていますから、当然一つや二つは取れてしまうものです。手付けの釦であれば30分~1時間程度お時間をいただければ、その日にお渡しできますので、イオンでお買い物をされる前に出していただければ、お帰りの時にお渡しできますので、何度もご来店いただく手間はありません。

手付けのボタン付けは1個324円です。(特殊なデザインのものなどは料金が変わる場合があります)

簡単なお直しその② 裾のまつり直し

スラックスやスカートなど、裾がまつり仕上げになっているお洋服でよくあるトラブルが、まつりが解けて裾が落ちてしまっている事です。スカートにしてもスラックスにしても、裾がダランと垂れ下がっていたらかっこ悪いですよね。学生服をお持ち込みのお客様で、「裾がほどけたままお子様が履いていたので、裾を踏んでぼろぼろになってしまった・・・」というお客様もいらっしゃいました。そうなってしまうと、ただまつり直すだけではなく、破れの補修も必要になってくるために、料金も時間もかかってしまいます。何事も早めの対応が一番です。裾のまつり直しだけであれば、スラックスもスカートも30分~1時間程度でお直しさせていただきます。

裾のまつり直しはスラックス片足540円両足864円スカート一周1080円です(デザイン等により料金が変わる場合があります)

簡単なお直しその③ ほつれ修理

最後にご紹介するのはほつれのお直しです。お洋服は糸で縫っていますから、着ているうちにほつれてしまうことがよくあります。最初は小さなほつれでも放っておくとだんだんと広がって大きなほつれになってしまいます。ほつれの修理も早めにご相談いただければ、簡単にお直し出来ますので、早くお安く修理が可能です。ただし、ほつれの場合は、その修理箇所により料金と時間が変わります。例えば、以前ご紹介した記事スラックスのよくあるお直し ファスナー下のほつれ修理のように、生地が折り重なって縫ってあるような場所は、一度ほどいてから縫い直さなくてはならない為、料金と時間がかかります。スラックスの両脇ポケットのすぐ下などのほつれも同じ理由で料金と時間がかかります。

簡単なほつれ修理は540円~1080円程度で30分~1時間程度でお渡しできます。ファスナーしたのほつれなどは1620円~2160円程度で通常納期でのお預かりです(お急ぎの時は可能な範囲で対応させていただきます)

身近で気軽にご利用いただけるお店を目指します。

マジックミシン広島祇園店は、地域の皆様に気軽にご利用いただけるお店を目指しております。簡単なお直し一つからお申し付け下さい。

洋服修理の料金が知りたい方は、スマフォで簡単に修理料金が調べられるお直しコンシェルジュ リペリエをご利用下さい。

洋服修理の料金は気になるけれど、お店に聞きに行く時間もないし、電話で聞くのもどのように説明したら良いか分からない。そんなお悩みをお持ちの方は、スマフォで簡単に料金が調べられる無料アプリのお直しコンシェルジュ リペリエをご利用下さい。現在はAndroid端末のみ対応ですが、項目をチェックするだけの簡単操作で料金を調べることが可能です。以前の記事でお直しコンシェルジュ リペリエの紹介をしています