学生服のお直しまとめ

学生服のお直しまとめ
Pocket

学生服はお直しが必須です

季節に限らず、お直しが必要なものが学生服です。お子様の成長は嬉しいけれど身長が伸びるたびに買い替えるのは大変ですよね。
学生服はお直しすることが前提で、生地が多めに残されていますから、お直しをぜひご活用下さい。

学生ズボン・学生スカートのお直し

学生服のお直しで一番多いのがズボンとスカートのお直しです。身長が一番伸びるこの時期は、丈が合わなくなる事が多いですよね。
学生ズボンも学生スカートも丈を伸ばすことは可能です。どちらも裾の裏に生地を折り込んでまつり仕上で裾を上げていますので、折り返してある生地からぬいしろ分(1.5cm)程度引いた分量が伸ばせる目安です。
一般的な制服では、学生ズボンで8cm程度、学生スカートで3.5cm程度です。

当店で丈を上げる場合は、基本的には生地を切らずに上げさせていただきますので、新品を買われたときはぜひ当店をご利用下さい。

上着・ブレザーのお直し

ズボンやスカートと同じく、ブレザーの袖丈なども成長によって丈が合わなくなってきます。こちらもズボンやスカートと同じで、伸ばすことが可能です。
まだ一度も袖丈調整をしていなければ、平均して3cm程度は出ると思います。

当店で袖丈詰めをさせていただく場合は、通常よりも多めに生地を残して丈を詰めさせていただきますので、袖を伸ばす際に、通常よりも多く伸ばすことが可能です。さらに、当店オリジナル学割カードをご利用いただければ、袖丈詰めの時に料金が5%OFF、次回袖丈を伸ばすときには、料金が20%OFFになります。

学生ズボン・学生スカートのファスナー交換

学生は元気いっぱいです。普通に使っているつもりでも、勢い余って壊れてしまうものです。そういう意味ではファスナーは一番壊れやすいかもしれません。
ファスナーが壊れたら買い替えるしかないと思っていませんか?
壊れたファスナーは新しいファスナーと交換することが可能です。学生服のファスナーはエフロンファスナーが多いです。エフロンファスナーの交換は税込み2420円~可能ですのでご相談下さい。

学生ズボンのウエスト直し

学生ズボンは、スーツのスラックスと同様に腰裏にウエスト調整出来るように、生地が多めに残してあります。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

学生服の破れ修理

学生服の破れ修理はできますか?電話や店頭でよくご相談いただきます。学生服の破れは修理出来ます。特に男の子は制服のひざを破いてしまうことが多いようです。(私も身に覚えがあります)通常、破れ修理では”かけつぎ”をオススメさせていただくのですが、かけつぎは仕上がりは綺麗ですが、その分料金が高く、一箇所のお直しで平均6000円前後はかかってきます。程度によっては10000円以上の時も・・・・さすがに制服にここまではかけられないですよね。
そこで、当店では学生服の破れ直しには、ミシンタタキをオススメしています。これは、破れの裏から生地をあて、表からミシンで細かく補修する方法です。当然あとは残りますが、お値段も手頃ですので、制服のお直しには最適だと思います。ミシンタタキがどのような仕上がりになるのかは、こちらの記事ををご覧下さい。

学生服のお直しはマジックミシン広島祇園店にお任せ下さい。

今回ご紹介したのは、学生服のお直しの中でも特に多いものです。他にもブレザーの身幅を調整したりなどなど、出来ることはたくさんありますので、あきらめる前に一度ご相談下さい。